集客支援
プロサポサジェスト対策

検索ワードのサジェスト表示対策をして最適なWEB集客を

  • 検索予測候補の設定
  • イメージアップ
  • 自然なPR

サジェストとは

ニーズが高いと判断されたキーワードが検索候補に

検索ワードの予測検索候補

何かをWEBで調べる際、GoogleやYahoo!などのWEB検索エンジンを利用することが一般的になってきました。サジェストとは、検索ワードを入力中にキーワードの候補が表示される機能のことです。入力内容やこれまでの検索実績をもとに、検索エンジンから「このキーワードで検索しようとしていませんか?」と提案してくるのです。

サジェストの仕組み

サジェストに表示されるには「検索回数」「検索人数」「キーワードに応じたサイト件数」が条件となっています。話題のニュースやトレンドアイテムなどは多くの人に検索されます。その結果、そのキーワードや情報には大きなニーズがあると検索エンジンが学習し、サジェストに表示されやすくなります。また検索人数によっても左右され、検索する位置情報によってサジェスト表示内容が異なり、地域性が出てきます。

その他のサービスへの広がり

近頃はWEBの検索エンジンのみならず、動画サイトや通販サイトなどの検索窓のあるサービスではほとんど導入されています。コンテンツや商品への導線を縮めることで、ユーザーの興味度が高いうちにアクセスに繋げることができます。

メリット・デメリットがある

メリットは

入力中にサジェストをクリックしたことはありませんか?「このキーワードで検索しようとしていませんか?」という提案により、ユーザーはキーワードを全て入力する手間が省けます。メインのキーワードに関連深いキーワードがサジェスト表示されるため、ユーザーの興味が刺激され、メリットと言えます。

デメリットは

サジェストの仕組みは「検索回数」「検索人数」「キーワードに応じたサイト件数」に影響されるため、一緒に検索されるキーワードによっては、悪いイメージを持つネガティブなキーワードが候補として表示されてしまう可能性も十分にあります。そのキーワードの内容が事実でなかったり噂レベルのものでも、多くの人が関心を持ち検索をすることで、サジェストにマイナスイメージのキーワード表示が続き、マイナスイメージを抱きかねません。

サジェスト対策は必須のWEB施策

表示対策・削除対策

サジェスト表示対策

任意のキーワードを表示させることができ、自然なPRが可能になります。狙ったキーワードで検索されることで、MEO対策や広告への流入も期待できます。また、サジェストに表示されることでユーザーが「みんなが検索している」「有名な企業・サービスだ」と認識し、自然にイメージアップを図ることができます。このように、ユーザーへの好印象が抱かれやすいことから、サジェストに表示されたキーワードは非常に高いクリック率が見込めます。

サジェスト削除対策

上記のようにサジェストのキーワードでユーザーの第一印象が決定づけられるため、ネガティブなキーワードが表示された場合イメージダウンに繋がる恐れがあります。これらのネガティブなキーワードを含むサジェストを削除することもサジェスト対策には必須です。

こんな方におススメ

  • icon
    手軽にWEB集客をはじめたい

    WEB集客で一般的なリスティング広告は高い効果が見込めますが、費用の負担も大きくなります。サジェスト対策から始めて手軽に効果を実感してみませんか。

  • icon
    新しいWEB集客手段を試したい

    サジェスト対策はキーワードの検索候補に対策をするので、自然にお店のイメージアップが図れます。ユーザーに良い印象を持ってもらい集客につなげましょう。

  • icon
    ネガティブな検索候補に困っている

    キーワードの検索候補が文字列としてダイレクトに伝わるため、ネガティブな検索候補が表示されていると第一印象を悪くしがちです。その点でサジェスト対策は重要な施策と言えます。